K.F. の紹介

健康工房 楽RAKU 代表

本日健康診断へ行ってきました


きょうは朝一で会社の健康診断へ行ってきました。
午前中に尿`便`血液検査`体重などの診断を受けて午後より主治医の先生による診断です。

結果は精密検査が必要との事。。。。。

服を上げて体を診てもらうと『そういうことね』と何やら納得された様子の先生

前回受けた時よりも大分体重も増えていたのでビックリされていました。

至って健康だそうです。

前回62キロからの今回78キロ。

そら正常な値は出ないでしょうね笑

まだまだ海外でのコンテストにはウエイト軽すぎです。。。

密度を増すぞーーー。

世界選手権へ向けて

今年の1月に
ベストボディジャパン🇯🇵の日本代表に選出して頂きました、
当面の目標は9月22日に韓国で行われるアーノルドクラシックに出場予定です。

近日3月22日には東京の某ホテルで日本代表選手団による記者会見に参加させて頂き
ます。

心も体も日本代表選手としての自覚を持ちそれに伴う人間として
日々精進し成長していきます!

ベストボディ フィジーク参戦記3

ファイナルのステージではしっかりとパンプ、ポージングを繰り返し練習。

隣には体重差20キロのパトリック選手、多分この選手とファイナルではやりあう事になるだろうと隣でパンプアップをして気合いを入れ

本番です。

ファイナルでは予選サーフパンツから、ボクサーパンツ審査にかわります、

私は脚が武器になっているので、このファイナルで巻き返しを狙います。
先ずはファーストコールを狙います。

5名が呼ばれ、「10番」

駆けつけてくれた楽ジムの応援団の声援が会場に響き渡り、テンション上がりまくります!


ここでセンターが1位、2位を表します。

勝負です。

そしてパトリック選手との一騎打ち。

肩を叩き合い、優勝争いを🏆お互いに力一杯ポージングでアピール。

ファイナルが終了し、あとは表彰式を残す所です、

ここまでくればあとはー運命を任せるのみです。

表彰式の前にステージ裏では魔裟斗選手から「体重そんなに軽いの?見えない」と言って頂きました、

各部門の優勝が発表され、フィジーク部門は最後に呼ばれます、

5位から3位までが発表、2位が発表で、全てが終着致します、祈る思いで最後はスポットライトを見つめながら、今までの1年半を思い起こしていました、

準グランプリの発表です、

8番 パトリック選手!

そして優勝は「10番 古越桂選手!」
やりました、、、、
感動の瞬間です、


今までもボディビルで優勝は経験有りましたが、今回のコンテストは日本一をかけての優勝、

2013年の挫折からようやくここまで来れました、

挫折は人を強くします、挫折が無ければ強くなれなかったでしょう、
これからまだまだ長い人生失敗を恐れず、挫折をしながらでも少しずつでも成長していこうと思います。

tベストフィジーク日本大会参戦記 ②

11月27日

朝3時半には目が覚めました。

まず気になるのはカーボアップが上手くいっているのか?

前回の長野大会では絞れすぎてしまった感がありましたので。。。

鏡の前でポージング。

うん!バッチリ張りも、カットも申し分ない。

今の自分の最高の状態。

これならイケる。

朝5時半には大会朝恒例の早朝散歩30分コース

そして会場の飛天の間へ。。。なんと。。中に入れるではないですかっ!ラッキー

なかでは会場作りをしている最中でした、、こんなすごい会場のステージに立てる!とより気持ちが高まりました!

10時になると会場前には多くの選手が集まって居ました、不思議と気持ちが焦ることもなく、冷静でいれる自分。

ここまで来れた事、それだけで嬉しい😃

長野からの応援団も続々と到着し、いざ会場入り、控室での場所はかなり重要なので会場入りは一番乗りで。。場所はコンテスト中とにかく寝ている事との指示があったのでねれる場所を確保。オッケー👌

そしてスケジュールを見ると、、、、16時半から予選。。。

長いです。。。。

辛抱寝ることにしました。因みに家族は18時時半には新幹線で帰ってしまうので、仕方ないですがファイナルは魅せることは出来なそうです、

予選の時間に成ると外は暗くなってきていました、

予選はなるだけ力を温存したかったので、パンプは殆どせずにステージに。(舐めているわけではありません。。)

ここは力をファイナルに残すための作戦。

予選はピックアップ(予選通過ギリギリで呼ばれる審査)には呼ばれず

ここから半数が落ちます、そこでステージに上がることは無くなるのでシビアなところです。

祈る思いでファイナルの進出発表を聞きます。。。。。10番!

よしっ!

ファイナルは20時半。。。

年末年始営業と祝勝会

年末年始の営業は29日までとなります。

29日は10時〜15時の短縮営業となります、

30日〜4日迄休館となります。

5日(木曜)〜通常営業となります。

29日 19時〜21時 アップルシティにてベストフィジーク日本大会 優勝🏆の祝勝会を行わせて頂きます。

協賛       シトリック様、ビーレジェンド様、ファインラボ様、中村時計店様

クライエント様の変化

クライエント様 32歳 男性会社員

身長175

体重97キロ →77キロ

トレーニング期間 9ヶ月

病院からは肥満からくる生活習慣病を5年間指摘され続け、流石に不味いと思い、楽rakuへ入会しました、ジムへ来るとカッコいい体の人が多くビックリ、、、スタイルも服装もカッコいい。。。

自分も変わりたいという一心で個人レッスン、アドバイスをを受けながら筋トレ開始、『ただ筋肉を付けてもダメです』と古越トレーナー。バランスよく自分の骨格に合ったトレーニングを続けました。まずは暴飲暴食を辞め、 揚げ物を控え、 お酒 4合飲んでいましたが、そのぶんプロテインに置き換え、考え方、ファッションも変わり日々充実しながら生活出来ています。

筋トレは週3回でしたが、今では楽しく4回 1時間位で時々パーソナルレッスン受けています。

今後は知性、品格、誠実さを大事にコンテストも出てみたいです。

ベストフィジーク 日本大会 参戦記①

11月26日  タイトル 『カーボアップは地獄だった』

遂にこの日がやってきた、、、とは言ってもまだ前日。いつも通り(4時半)に起きて有酸素。

朝食は。。。内容は秘伝のタレなので公開はできないが、これがかなりキツイ。。。2時間起き位に詰め込む、味はポン酢を1日で30ml

味付けが薄く、水分も無いので地獄。。新幹線に乗りながらお腹がはらない程度に。。。

東京に着いても15時まではホテルに入れないので外でこの例の調整食との格闘、15時にホテルへチェックインしてもなお格闘が続く。

最終的に格闘が終わったのが22時。お風呂で汗を出し、23時には就寝しました。明日の朝には体の筋肉は張ってくれるのか?①

ベストボディ日本大会迄1週間

来週の今頃にはコンテストも終了している時間です。

なんだか終わるのは寂しい気がします。

この大会に向けて昨年の3月〜トレーニングに取り組んできました、今回は今まで行って来たボディビルとは違い、フィジークと言う事でカテゴリーが変わり、トレーニングへの取り組み方、考え方が大きく変わりました、それにより仕事、プライベートを充実させながら進めることが出来ました。

トレーニングに関しては埼玉にまで脚を運び、ファインラボフィットの代表 鈴木克彰さんにトレーニングの基本〜しかし足元にも及ばないトレーニングレベルの差に愕然としながらも新しい発見にも心が踊りました。

鈴木会長1年半ご指導頂き、ありがとうございます。日々進化させて頂くことが出来ました。

人間としての成長は一昨年ベストボディアドバイザーの資格を取らせて頂き、、アドバイザーの仲間同志でのディスカッションなどを繰り返すうちに少しずつ自分には何が社会に対して貢献出来るのか?

健康美を広めていこうと決心がつきました。

ベストボディにはその魅力があります。

今年の7月の長野大会では50名以上の方々がジムから応援に駆けつけてくれました

会員様の目に入るステージ上の男女共にめちゃくちゃカッコいい、綺麗なボディの選手達、これだけのカッコいい人達が集まるコンテストはないでしょう。

ステージを見ていた会員様からは「自分も出てみたい」

と思われた方が多く、来年の6月11日の長野大会 へ目標を定めてトレーニングに励んでいます。

そして今回のコンテストでは自分が周りの方々の健康美の目標となれるように1日も無駄にせず生活して来ました。

来週は楽raku,長野から40名余りが東京まで応援に来てくれます。

応援に来れなくとも、ご協力頂いた多くの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

勝敗も勿論ですが今回はステージで、観客の皆様に感動を与えたいと思います。

残り1週間、人事を尽くして天命を待つ。

健康工房楽raku代表 古越 桂

ベストボディ 日本大会に向けて

いよいよ来月11月27日に東京品川プリンスホテル 飛天の間にて

2016年のベストボディ日本一を決める大会が開かれます、私フルコシも7月のベストフィジークにて優勝させて頂き、

この日本大会に参加できる権利を得ることができました。

昨年は権利はあったのですが、体と心が未熟と判断し、会員様のサポートし徹しました。

いよいよ2年間の想いと魂を体に宿し、闘うことが出来そうです。

この残り40日弱はとにかく体のケアとレベルの高いトレーニングを積んでいこうと思います。